戦いの野に花束を

気がつけば始まっていた介護?の忘備録や愚痴満載毒吐きの独り言

また来てた

また。なんて言ってはいかんのだろうな。

 

来ていたのはケアマネ達。

 

ケアマネとギジが通っているデイサービスの元責任者。

 

ケアマネジャーに転職したという事らしいが、

 

いつも二人で回っているのか、我が家だけなのか。

 

 

おそらく月一のケアプランの為の定期訪問なのだろうが…。

 

ま、立ち会って欲しいって言われたら嫌だから良いんだけどさ。

 

 

間が悪いというか、

 

先週なら私が居なかったのになぁ。居なかったら来たことも知らないわけで、

気にもならないのに。

 

 

 

明日のサ高住の見学のことを忘れないように義妹がギジに電話をしてくれたという。

 

 

今日は夫が早めに帰宅して、夕方にギジ宅に行っていた。

 

明日のことを話したのかなんなのか。

 

 

兎にも角にも、決まって入居してくれないかなと思うわけだ。

 

 

娘と私はそう思っている。

 

 

ギジが居ると、娘が物凄くギジの動向を気にしている。

 

誰か来ている。

ジーちゃんが出ていった。

 

出ていっても帰宅したことがわからないこともある。  

 

そうなると、まだ帰ってない?帰ってきた?と、やはり気にする。

 

 

私もそうなのだが、娘は私よりも気になるようで、

気が休まらないのだ。

 

 

 

夫が積み上げている書類を今日は片付けた。

 

 

幾度となく変更されるリフォームの設計図や見積もりの書類やカタログ。

袋に入れてあるが、積み上げている物もある。そこには、ギジのサ高住の資料もあって、

どれがどれやら。

毎回探す。

 

私が100均で買ってきた蛇腹ファイル(他のものに使う為に買ってきていた)にリフォームの打ち合わせで必要な書類は入れたら、当然のように土曜日も持ち歩いていた。

感謝しろよである。

 

積み上げているから、先日のように申し込みを忘れるのだよ。

 

積み上げているリフォーム関係のカタログは袋に纏め、

サ高住関係はクリアファイルに纏めた。

 

いつもいつも私に、片付けられないだの平らな所があればものを置くと言うけれど、

君は平らじゃなくても積み上げるじゃないか。

なんもかんもぶっ込んで、何処にあるかわからないで探しているよね。

ウォールポケットははちきれそうだよ?   

  

夫のモノは私は手は出さない。

リフォームやサ高住の物は、夫個人のものではないから片付けるけれど、

夫個人のモノ、夫がする手続きに関するモノを勝手に片付けて、見つからないのは勝手に捨てたからだと言われるのは嫌なのだ。

 

娘のモノを片付けるときも、娘に要るか要らないか判断して貰って捨てる。

 

絶対に、勝手には捨てない。

 

 

夫は屡々勝手に娘のものを捨てて怒りを買っている。

 

 

 

山積みのものがなくなって、

片付けてあるのに夫は気がついていない。

 

 

そして、言うのだ。

 

サ高住の資料、何処にやったんだ?!

 

 

 

 

まったく、

 

どの口が言う!だよ。

 

 

明日、どうなることやら。