戦いの野に花束を

気がつけば始まっていた介護?の忘備録や愚痴満載毒吐きの独り言

温泉へ行こう

こんなタイトルのドラマってあったような?

 

観てない事は太鼓判を押すけどw

 

 

ギジが温泉に行きたいというから夫が車で連れて行くことにした。

義妹は行かないと言う。

道中も運転で疲れるのに、ギジを見守らなきゃならない。

夫に出来るとか出来ないではなく、心配である。

仕方がないから私も行くことにした。

(ここまでが前回。…って、ドラマかいw)

 

電車で行くなら行ってらっしゃい~なのだけれど。

幾ら指定席をとってもギジには無理だろう。

 

それだってギジの世話を焼かなきゃいけないのは同じ。

 

本人は世話を焼かれているなんて1ミクロンも思っちゃいないだろうが。

 

 

で。

 

娘も行く、なんて言い出した。

 

は?!

 

娘にしたら、独りで留守番がなんだか嫌だというのもあるらしい。

今までだって私らが旅行で娘が留守番なんて何度もあったのに?

 

温泉旅行が通所施設に通い始める頃なので、自分自身どれだけ疲れているか見当もつかないから不安だと言う。

 

ジーちゃんと一緒なのは嫌だけど…。温泉には行きたいし…。

 

 

勝手な言い草ではあるけれど、夫には娘も一緒に行ってもいいと言っていると話したところ、

良いのか!?と、喜んでいた。

 

ギジにも話したら孫が一緒に行くというのはやはり嬉しいそうだ。

 

 

娘と私は別に部屋を取ってもらった。

 

 

娘が行くので、車の助手席はギジになるわけで仕方がないのだが。

 

私はギジと娘の介助になってしまうが💦

 

 

観光はほぼしないわけで、行って泊まってくるだけだ。

ご飯もホテル。

 

行きたいわけちゃうのにギジにお礼言わなあかんのやろなぁ…と、思うと憂鬱や。

 

 

温泉より、サ高住。

 

入った後に温泉♨でも大丈夫だよー。

お正月も帰ってきていいから。

 

って、ことで入居になれへんかなぁ。

 

と、思うのである。

 

明後日、どうなるんやろ。

 

 

夫は、直ぐに返事をしないんやろなー。

 

これは急がなあかんのんちゃうん?